CASIO EQB-500DC-1AJFを半年使ってみた

CASIO EQB-500DC-1AJF

社会人には腕時計が必要らしい

可能な限り、腕時計は付けたくない派。
iPhone持ってれば時間はわかるし。
とはいえ、時間を見るためだけにiPhone取り出すのも面倒だし、
ジャケットを着るような場面もそこそこ増えてきたので、
CASIOのBluetooth対応腕時計"EQB-500DC-1AJF"を買った。

時計本体機能

  • ソーラー充電
  • 10気圧防水
  • 日付・曜日表示
  • ワールドクロック
  • ストップウォッチ
  • アラーム

日常用途なら、電池と防水の心配はしたくない。
そして、フリーランスにありがちな「あれ、今日って日曜日?」を防ぐ日付・曜日表示。
海外とやり取りすることが多いので、ワールドクロックも必須。

モバイルリンク機能

IMG_4717

  • 自動時刻合わせ
  • ワールドクロック設定
  • 携帯探索
  • Eメールチェック
  • ストップウォッチログの転送
  • アラーム設定

主客顛倒も甚だしいんだけど、現代において実は時計よりスマホの方が時間は正確。
GPS持ってるし、位置情報に合わせたローカルタイムも、時期に合わせたサマータイムもスマホの方が知ってる。
そんなスマホとBluetoothでつながって、腕時計がスマホの時間に合わせに行く自動時刻合わせ。
すごい。時計メーカーとしてのプライドを捨て、機能性を優先してくれた。
もちろん、iPhone6sでも問題なく使えます。
そして、ご主人を探すための携帯探索機能。
腕時計からスマホを強制的に鳴らして、ソファの隙間に落ちたスマホも素早く見つけることができる。
時計にスマホが必要ならばスマホを失くさせない!という割り切りの振り切りっぷりが素敵。

欠点

重い・でかい・ゴツい

いわゆるG-SHOCK系のゴツさ。
それがカッコイイとも言うけど、やっぱり重い。

スピード計測/サーキット機能は使えない

IMG_4719
レーサー向けの機能として、サーキットを選択しておくと距離とラップタイムから速度や平均タイムを算出してくれる機能がある。
レーサーじゃない人には全く意味がないし、
ちょっとレースの真似事してる身からしても、いくらホームストレッチだろうと全力走行中に腕時計のボタンを押してる余裕はない。
そもそも、腕時計見る前にスピードメーターかMFD見るし。

Eメールチェック機能も使えない

液晶もないのにメールチェックができると聞いて、もともと期待してなかったけどやっぱり使えなかった。
メールをチェックするには手動(ボタン長押し)でBluetooth接続して、さらにボタンをもうひと押ししなければならない。
それでメールが「有るか/無いか」の2値が表示されるだけ。
そんなことやってる間にポケットからスマホ出すよ。
「無操作で表示するけど時計とスマホの充電は早く減ります」よりは良いから大きな不満ではないけども。

暗いところで見えない

時針と分針と文字盤の外周に蓄光材が塗ってあるのみ。
バックライトとかない。
耐久レースとかどうするんだろうね。

所感

100点満点中90点。
かなりお気に入り。
半年間、平日は毎日使い続けて、飽きないし、頼れるし、褒められる。
いろいろ欠点は書いたけど、基本機能やスマホアプリの使いやすさといった基本的なところが非常によくできてる。
スマートウェアへの過渡期に最高で最後の存在なんじゃないか。
数時間おきに充電しなきゃいけない玩具があるから余計に「ちゃんと常用できる」ってすごいことだし、日本製品らしいなと感じた。

SPONSORED BY
SPONSORED BY